農業のこれからを考える 岡元孝仁

HOME | staff | 岡元孝仁

岡元孝仁photo3

 
1974年生まれ。 
おかもと自然薯農園代表。元・土木設計士から脱サラし、現在就農10年目。 
先代より自然薯栽培を継承。栽培の難しさに悪戦苦闘しながらもその奥深さに魅了され、新たな農業を目指して活動中。自然薯を中心に年間150種類以上の野菜や果物、穀物などを栽培しています。
父から受け継いだ農業への情熱と理論に磨きをかけて、次世代へ継承するために、独自の栽培理論に月の満ち欠けなど自然の動きから得たヒントを取り入れ「おかもと農法」の確立を目指し、日々研究と開発を重ねています。 
  
安心・安全は当たり前のこと。栽培へのこだわりはもちろんですが、生産者だからこそできる取り組みを通して、新しい農業スタイルを確立してゆきたいと思います。
小さなことですが私たちの取り組みを通して、農業の楽しさやこれからの生産者の在り方など、発信してゆきます。
  
Seed(都城生産者コネクション)代表理事も務め、「小麦BootCamp」に続く新たな取り組みを思案中。妻と二児の4人家族。