1. HOME
  2. ブログ
  3. 農福連携オンライン・ミーティングを定期開催、地域を越えた農福連携事業者の課題解決を目指す!

農福連携オンライン・ミーティングを定期開催、地域を越えた農福連携事業者の課題解決を目指す!

岡元一徳が管理者を務めるFacebookグループ「農福連携ネットワークは、2019年5月から運用をスタート。

全国から多くのご参加を頂き、現在では国内最大規模の農福連携SNSグループとなりました。
2022年4月より、農福連携事業推進者の課題解決を目的とした、新たな取り組みを実施いたします。

実践者の実践者による実践者のためのオンラインミーティング

*以下、実施内容については、ただ今暫定版です。実施運用までに検証・改善いたします。

実施について

2022年4月より、本グループにて、「農福連携ネットワーク オンラインミーティング」(オンライン交流会)を実施いたします。
これからの農福連携事業の活性化や推進の加速化、よりスムーズな展開を、実践者の知識と経験の共有によりサポートしたいと思います。
本グループ参加者の事業の実践・推進のため、実務者(予定者を含む)がオンラインで集い、課題解決のための意見交流、体験の共有、質問や相談などを通じて、知識や方法を学習し、相互の取り組みを推進するための催事となります。

毎月1回の開催、少人数制とし、実践者同士の相互交流、情報の共有から自らの各事業の改善と発展を目指します
毎回、実務者が必要とするテーマを抽出・設定し、事業推進のための本質的な課題解決のための議論を行うこと。
そして、より広い情報共有のため、ミーティングの模様はアーカイブ(または、テキスト化)し、本グループの参加者は、いつでも必要な情報にアクセスできるツールとして、構築して参ります。

この本事業は、農福連携事業推進に必要な情報を共有することで、ひとつでも多くの取り組みが全国で推進され、生きづらさを抱える当事者とその家族をサポートできる取り組みが広がり、共生社会の実現に寄与することを目的としています。

実施概要

目的

農福連携事業の推進と発展のため、以下の2項目を実践しその達成を目指します。
(1) 理念,経験、ノウハウやナリッジの共有
(2) 地域を越えた農福連携事業者の交流

実施概要

【開催頻度】1回/月実施
【接続形式】オンライン (zoomを使用)
【開催日】 *検討中 <平日,土日、日中or 夜>
【時間】   90分程度
【参加人数】最大8名程度
【参加費】 原則無料
【進行】  岡元一徳

参加条件

(1) 実名および所属を開示しての参加ができる方
(2) 顔出しでのオンライン参加ができる方
(3) アーカイブの許諾ができる方 (Youtube <限定公開>または、Blogでの記事化)
(4) 各回のテーマに対し、実務者レベルで関与している(または予定)方
(5) 各回のテーマに対して、知見や経験を有し情報の開示・共有が出来る方

申し込み方法

規定のフォームより、申し込み頂きます。
各回ごとにアンケートにご回答頂き、テーマに即して要ると判断した方が参加可能となります。
(*各回のテーマによって、参加可能となる方々の定義は異なります。その都度、申し込みアンケートにより選定させて頂きます。)

その他

注1)原則、オブザーバーの参加はご遠慮頂きアーカイブでの視聴をお願いいたします。
注2)申込参加者数が少ない場合でも、テーマに適さない参加者はご遠慮頂きます。

それでは、お申し込み開始まで今しばらくお待ちください。

関連記事