1. HOME
  2. 目的
  3. 2.目的達成のための「行動理念」と「経営理念」について。

2.目的達成のための「行動理念」と「経営理念」について。

どのように農業を推進し、
どのように社会に貢献するのか。

変化に対応し、目的を目指す「農業者」であるために

これから、世界はどのように変化するのか。
私たちは、どのように対応し、どのように社会に貢献するのか

超高齢化社会の到来、自然環境や生態系の変化、
テクノロジーの進化、政策や制度の刷新など、農業を取り巻く環境は、劇的に変化してゆくでしょう。
しかし、私たちはどのような状況でも、目的を見失わず有効なプロセスを辿ってゆきます

私たちが信じる農業者としての在り方、明確な理念をもって目的の達成を目指します。

行動理念

どのような信念をもつのか。
そして、どのような態度で目的を目指すのか。

以下、3つの理念を現在地から目的地に向かうための羅針盤としています。

目的(ゴール)を目指すこと

抽象度高く、未来のゴールを設定する。
ゴールに向けて正しいことを選択し、集中しているか。

自分に誠実であること

自分自身を信頼し、自己決定感をもつこと。
相手や状況で、態度や意見を変えず自らの能力を信頼しているか。

常に更新すること

現状の中に改善点を見つける。
昨日より、世界を良くするために、今日はどんな行動をとるか。

経営理念

安全でおいしい農産物を適正な価格で提供するとともに、一次産業の課題解決に取り組み、その成果を通じて、社会の進展に貢献すること。

安全で、おいしい感動を提供してゆくことが、私たちの使命です。
先祖から預かった農地を活かし、受け継いだ技術に更なる磨きを掛ける
自然に敬意を払い、正直に、心を込めて育む
そして、必要としてくれる方々のところへ届けてゆく。

しかし近年では、外部環境の変化が著しく、これを妨げる要因は少なくありません。

私たちは、農業者としての使命を果たすために、自ら率先して、その改善に取り組む重要性を認識しています。
そして、農の機能を最大に活用することで、一次産業に留まらず、社会の課題解決が可能になることを理解しています。

農業者の本質を全うするために、その妨げとなるモノの改善を行う
これが、おかもと自然薯農園の経営理念です。

スローガン

安全でおいしい感動を届けてゆくことは、消費者の身体と健康を作り、豊かな人生をサポートすること。
そして、農の多面的活用で、より良い社会づくりに貢献すること。

私たちは、経営理念であるこの考え方を「おいしいは、しあわせのはじまり」と凝縮し表現しています。