1. HOME
  2. 生産について
  3. 白米・玄米 ヒノヒカリ 都城産

白米・玄米 ヒノヒカリ 都城産

完全無農薬・無肥料栽培米 都城産 ヒノヒカリ

ヒノヒカリは、コシヒカリ(越南17号)と黄金晴(愛知40号)の交配により生まれたお米です。
宮崎県総合試験場で育成され、多くの府県で奨励品種として指定され、九州・中国・四国地方など広く栽培されています。
コシヒカリよりやや小粒で、食味は極良とされ、現在では九州地方を代表するお米となりました。

おかもと自然薯農園は、栽培・育成において安全安心を最優先とし、農薬などの薬剤は一切使用していません。
さらに、種籾も自家採種、また近隣の農薬散布の影響のない環境で栽培しています。
通年一定の温度で保存し、ご注文を頂いてから、天日乾燥し精米して発送しています。

・玄米について
米の農薬の残留は、胚芽や果皮・種皮・アニューロン層に溜まりやすいと言われています。
慣行栽培米は、残留農薬の恐れがありますので、玄米のご購入は無農薬栽培のものを推奨いたします。

生産について名
白米・玄米 ヒノヒカリ 都城産
販売期間
通年 *新米は、10月以降となります
用途
飲食店、ご自宅用
インターネット直売所