私たちが実践する価値ある行動とは

どのような姿勢で、 取り組むのか。

おかもと自然薯農園の価値観

私たちの考える未来の農業の在り方を実現するため、どのような行動指針で取り組むのか。

小規模農家だからこそできる独自の視点とスピード感で、妥協せずに、新たな手法で挑戦してゆきます。
私たちの考える「農業者」としての真実は、未来を見据え、自らに偽りなく、社会にとって正しい農業を行っているか。
これらを、おかもと自然薯農園独自のコンセプトで実現してゆきます。

自然薯_葉

行動指針について

考え抜いたアイディアで、大胆に挑戦する。
独りよがりにならず、結果を恐れない。
私たちは、価値あり、と考える4つの行動指針でゴールを目指します。

挑戦する

既成概念を取り払い、過去に縛れない。
未来に視点を置いて、新しい道を探し出す。
まだ誰もやってないことにチャレンジする。

越境する

限られたところに留まらない。
外へ出て、見聞を広げる。
壁を作らず、隔たりをを飛び越える。

役割を知る

ひとりよがりにならない。
全体の中で、自らの位置を知り、役割に徹する。
わたしたちは、社会の機能の一部である。

確信をもつ

成功の確率で判断しない。
出来るか、出来ないかではなく、
自らが望むこと、必要なことを行う。